たかしょう金物本店

─暮らしと食を彩る器─

竹とバッグの展示会 原始布・古代織

好評をいただいております竹とバッグの展示会でございますが、
今年は新しく「原始布・古代織」のストール、バッグをご用意しております。

麻やシナなどの糸を使った草布手提げは、
優しい風合いと素朴な中にも上品さが感じられる仕上がりとなっております。



シナ布は、木の皮を剥がし(下画像右側)糸にして、織り上げるまでに
1年以上かかります。
縄文、弥生時代と同じ、手間のかかる作業を
丁寧に伝承し、原子布の魅力を伝えております。



ゼンマイの綿毛で編み込んだショールも、長い製作時間がかかります。
リバーシブルに仕上げられた様は圧巻で、一見の価値ありでございます。
ゼンマイ織は、自然のはっ水性があり、暖かく軽い仕上がりとなっております。



下画像右側のゼンマイの綿毛を集めて糸にする作業も、
気の遠くなるような長い作業になります。



5000年も昔から日本に受け継がれている民族の知恵と
自然の恵みを大切に使う先人の生き方。

実際に手に触れて鑑賞する機会が少ない貴重な商品でございます。
この機会に是非ご覧いただけますよう、お勧めいたします。

展示期間は4月15日(金)〜5月8日(日)でございます。
営業時間は10時〜18時半 木曜定休日
(5月5日は営業いたします。)
たかしょう金物本店でお待ち申し上げております。
イベント | permalink | comments(0) | -
<< 竹とバッグの展示会 | main | 蚊取り線香の季節です。 >>

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>